駅を撮り、駅を想う

旅するすみ屋~すみ屋さんだって旅したい~

駅とキロポストをひたすら訪問記しています

基本、訪問日に更新しています

訪問後に加筆修正する場合があります。ご了承願います


こちらもよろしくです

行くぜ、バス停。(バス停の写真を取り上げています)

すみ屋さんの「乗ってみました」(乗り物に乗ったら上げるブログです)

グリーン車がついております (グリーン車ネタを中心に色々と)

全ての県境は峠に通ず (県境メインで、峠や一里塚も)


函南駅

函嶺の南にあるから、と推測しています。
f:id:tabisuru_sumiya:20210814102734j:plain
JR東海の静岡県内にある東海道本線の駅としては最東端にあたります(隣の熱海駅も静岡県内ですがJR東日本管内)
f:id:tabisuru_sumiya:20210814102902j:plain
駅舎。
いぶし銀のような屋根は何回か葺き替えられたようですが、なぜこんな派手な…とは思います。
全体的な造りは落ち着いているだけに…
f:id:tabisuru_sumiya:20210814103023j:plain
駅前。
沼津、三島方面へのバスが発着しており列車との接続時は結構賑わいます。
f:id:tabisuru_sumiya:20210814103123j:plain
構内。
1面2線の島式ホームで、両側に貨物列車や回送列車の待避用の側線が並んでいます。
手前にも小さなヤードがありますが、国鉄中期あたりから放置されています。
f:id:tabisuru_sumiya:20210814103320j:plain
この駅には長い間運転要員が詰めていて、隣の熱海駅でJR東日本の列車がダイヤ乱れの際には、ここで抑止指示を出したり時間調整を伝達したりなど、駅の規模にしては大規模駅並みの運転整理を行っていました。今は廃止され詰所だけが残っています。
f:id:tabisuru_sumiya:20210814103613j:plain
東京方には、丹那トンネルの坑口がぽっかりと開いています。
山あいの小さな駅ですが、ある意味首都圏へのゲートウェイ的な存在とも言えます。

Ⓒ2017 「旅する炭屋」製作管理・炭屋さん