駅を撮り、駅を想う

旅するすみ屋~すみ屋さんだって旅したい~

駅とキロポストをひたすら訪問記しています

基本、訪問日に更新しています

訪問後に加筆修正する場合があります。ご了承願います


こちらもよろしくです

行くぜ、バス停。(バス停の写真を取り上げています)

すみ屋さんの「乗ってみました」(乗り物に乗ったら上げるブログです)

グリーン車がついております (グリーン車ネタを中心に色々と)

全ての県境は峠に通ず (県境メインで、峠や一里塚も)


西日本鉄道 味坂駅

同社には3つの無人駅があるそうですが、ここはその一つです。
f:id:tabisuru_sumiya:20210804130102j:plain
久留米駅から福岡行き電車に乗って、甘木線が分岐する宮の陣を過ぎて次の駅がここになります。
f:id:tabisuru_sumiya:20210804130204j:plain
駅舎というものはなく、階段の庇があるだけでJRだと臨時乗降場と見間違いそうなくらい質素な造りです。
f:id:tabisuru_sumiya:20210804130319j:plain
無人駅ですがnimocaリーダーは設置されており、それでいて券売機はありません。なんともアンバランスな感じですが、設置コストを考えるとこういう選択も有りなんでしょう。
f:id:tabisuru_sumiya:20210804130438j:plain
何もない駅で唯一の存在感を示すのが駅横の変電所から送られた電気を架線へ送り込む架線柱で、ホーム上に鎮座しているかのようです。
f:id:tabisuru_sumiya:20210804130621j:plain
駅の西側は九州自動車道が走っており、ここを走るとこの駅もはっきり見えます。
ちなみに高速道路の向こうは佐賀県で、同社で佐賀県に一番近い駅、ということになります。
f:id:tabisuru_sumiya:20210804130804j:plain
民家が数軒あるだけで、本当に何もありません。
シチュエーション的には名鉄の木曽川堤駅に似たものがあります。
f:id:tabisuru_sumiya:20210804130916j:plain
自動改札もエキナカもない、それでいて何か懐かしいものを感じさせる空間がそこにはある…福岡第三の都市・久留米から電車で数分、こんな空間にぼんやりと身を任せるというのもまた一興ではないでしょうか。

Ⓒ2017 「旅する炭屋」製作管理・炭屋さん