駅、時々県境

旅するすみ屋~すみ屋さんだって旅したい~

「行ってみました」をリニューアルし、駅と県境に特価した訪問記です

基本、訪問日に更新しています

訪問後に加筆修正する場合があります。ご了承願います


こちらもよろしくです

行くぜ、バス停。(バス停の写真を取り上げています)

すみ屋さんの「乗ってみました」(乗り物に乗ったら上げるブログです)

グリーン車がついております (グリーン車ネタを中心に色々と)


神代駅

この駅名をぱっと見で「?」となる程度には難読な部類になると思います。
f:id:tabisuru_sumiya:20210620113231j:plain
酷似している駅名に岡山県西部の旧国名「備中国」の名を冠した、伯備線の備中神代駅があります。
山陽本線に属し、毎時2本ほどの列車が岩国や徳山方面へ行き来しています。
f:id:tabisuru_sumiya:20210620113334j:plain
駅の規模としてはそれほど大きくはありませんが、「設備更新」の名のもとに解体されがちな木造モルタルの駅舎がしっかりと残っているのは大したものだと思います。
f:id:tabisuru_sumiya:20210620113548j:plain
国鉄末期から無人化されたそうですが、出札口もチッキ台もキレイに残っており、日々の清掃とメンテナンスが行き届いていることにただただ感心するばかりです。
f:id:tabisuru_sumiya:20210620113420j:plain
木製ラッチが現存している、というのも個人的には大きなポイントだと思っています。
ただ、この駅もまもなくICOCAリーダーの取り付け工事が行われるとアナウンスされており、この木製ラッチが残るのかどうかは不明です。
f:id:tabisuru_sumiya:20210620113536j:plain
2面2線の「停留所」スタイルの構内。
屋根も上下ホームとも駅舎付近と跨線橋付近だけ申し訳程度にしかなく、後は野晒し・・・幹線系の駅らしくホームは10両編成を収容してもまだ余裕がありそうです。
f:id:tabisuru_sumiya:20210620113817j:plain
f:id:tabisuru_sumiya:20210620113826j:plain
目の前は瀬戸内海(広島湾)、そして背後には竹林。山陽本線という大幹線の駅でありながら日本の原風景のような空間にひっそりと佇むその姿に愛おしさすら感じさせます。
【令和3年7月10日訂補】

Ⓒ2017 「旅する炭屋」製作管理・炭屋さん