駅を撮り、駅を想う

旅するすみ屋~すみ屋さんだって旅したい~

駅とキロポストをひたすら訪問記しています

基本、訪問日に更新しています

訪問後に加筆修正する場合があります。ご了承願います


こちらもよろしくです

行くぜ、バス停。(バス停の写真を取り上げています)

すみ屋さんの「乗ってみました」(乗り物に乗ったら上げるブログです)

グリーン車がついております (グリーン車ネタを中心に色々と)

全ての県境は峠に通ず (県境メインで、峠や一里塚も)


新居町駅

東海道「新居の関所」で有名な新居関所跡最寄りです。
f:id:tabisuru_sumiya:20210610115740j:plain
豊橋と浜松を結ぶ普通列車が専ら停まる小さな駅です。
f:id:tabisuru_sumiya:20210610115838j:plain
長方形の直線的な駅舎で、昭和中~後期にありがちな質素なデザインです。
f:id:tabisuru_sumiya:20210610120102j:plain
駅横にコンビニエンスストアがありますが、ここには嘗てJR東海バスの営業所があって豊橋~浜松間の路線を受け持っていたとか。
f:id:tabisuru_sumiya:20210610120214j:plain
構内は2面3線で、この1番線は名古屋方面行きホームとなっていますが、基本的に待避線か折り返し線として使われているようです。
f:id:tabisuru_sumiya:20210610120326j:plain
2、3番ホーム。
こちらが主に列車が発着するホームで、割と幅広なホームなのが特徴です。
f:id:tabisuru_sumiya:20210610120421j:plain
上り方側線は保線車両の留置線らしく、数台のモーターカーが憩っていました。
その横を新幹線が乾いた轟音をたてて通過…
f:id:tabisuru_sumiya:20210610120534j:plain
北側には競艇場があり、この駅も常設の「競艇場口」という出入口があります。
この駅の1番が折り返し線というのは、競艇場へ行く利用者を輸送する臨時便が入線するためで、普段は閑散としているこの駅も、レース開催日はごった返すようです。

Ⓒ2017 「旅する炭屋」製作管理・炭屋さん