駅を撮り、駅を想う

旅するすみ屋~すみ屋さんだって旅したい~

駅とキロポストをひたすら訪問記しています

基本、訪問日に更新しています

訪問後に加筆修正する場合があります。ご了承願います


こちらもよろしくです

行くぜ、バス停。(バス停の写真を取り上げています)

すみ屋さんの「乗ってみました」(乗り物に乗ったら上げるブログです)

グリーン車がついております (グリーン車ネタを中心に色々と)

全ての県境は峠に通ず (県境メインで、峠や一里塚も)


穂積駅

瑞穂市の玄関口となります。
f:id:tabisuru_sumiya:20210603101647j:plain
東海道線の貨物、優等列車を除くすべての通勤列車が停まります。
f:id:tabisuru_sumiya:20210603101740j:plain
土手の上にあり、駅舎は土手の中にあるという珍しいスタイルで、
f:id:tabisuru_sumiya:20210603101829j:plain
駅前は狭いながらもバスターミナルがあったりと充実しています。
f:id:tabisuru_sumiya:20210603101905j:plain
土手下をトンネルが通っており、そこに改札口があります。
今や稀少となったキオスクがあります。
f:id:tabisuru_sumiya:20210603101950j:plain
構内は1面2線の島式ホームがあり、列車本数もそこそこ設定されていることからいつも混雑している、といった印象があります。
f:id:tabisuru_sumiya:20210603102059j:plain
f:id:tabisuru_sumiya:20210603102121j:plain
本線の両側には待避線が走っていますが、上り側には使われなくなった側線が錆びながらも残っています。

かつてはこの駅でも貨物扱いがあったようで大垣方にも構内の外れに意味ありげな広場があったり、岐阜方にも保線用の広場があったりするので、かつてはここにもヤードがあったのではと推測されます。

Ⓒ2017 「旅する炭屋」製作管理・炭屋さん