駅を撮り、駅を想う

旅するすみ屋~すみ屋さんだって旅したい~

駅とキロポストをひたすら訪問記しています

基本、訪問日に更新しています

訪問後に加筆修正する場合があります。ご了承願います


こちらもよろしくです

行くぜ、バス停。(バス停の写真を取り上げています)

すみ屋さんの「乗ってみました」(乗り物に乗ったら上げるブログです)

グリーン車がついております (グリーン車ネタを中心に色々と)

全ての県境は峠に通ず (県境メインで、峠や一里塚も)


播州赤穂駅

四十七士の故郷、としてあまりにも有名です。
f:id:tabisuru_sumiya:20210530132942j:plain
運行上の拠点としても有名で、これより東はアーバンネットワーク(神戸支社)となりますが、西は岡山都市圏エリア(岡山支社)となります。
f:id:tabisuru_sumiya:20210530133150j:plain
橋上駅舎で、お城のようにスラッと横に長く美しい駅舎です。
f:id:tabisuru_sumiya:20210530133228j:plain
駅前は広く、京阪神地区とはいいながら何となく南国的な明るさを見せてくれます。
f:id:tabisuru_sumiya:20210530133306j:plain
コンコースへ上がる階段の横に四十七士の陶板レリーフがあるのも赤穂らしい雰囲気があります。
f:id:tabisuru_sumiya:20210530133359j:plain
構内は2面3線で、どこがどの線という取り決めはあまり成されていないようです。
ただ1番は姫路方面行きが多く、
f:id:tabisuru_sumiya:20210530133529j:plain
2、3番は姫路と岡山がランダムにやってくるといったところでしょうか。
f:id:tabisuru_sumiya:20210530133608j:plain
3番横の空き地はおそらく電留線があったと思われる跡と推測されます。

Ⓒ2017 「旅する炭屋」製作管理・炭屋さん