駅を撮り、駅を想う

旅するすみ屋~すみ屋さんだって旅したい~

駅とキロポストをひたすら訪問記しています

基本、訪問日に更新しています

訪問後に加筆修正する場合があります。ご了承願います


こちらもよろしくです

行くぜ、バス停。(バス停の写真を取り上げています)

すみ屋さんの「乗ってみました」(乗り物に乗ったら上げるブログです)

グリーン車がついております (グリーン車ネタを中心に色々と)

全ての県境は峠に通ず (県境メインで、峠や一里塚も)


御着駅

姫路市の行政的な地域としては「御国野」と言うそうですが…
f:id:tabisuru_sumiya:20210530120033j:plain
新快速は通過、すべて普通列車(明石~高槻が快速)のみが停まります。
f:id:tabisuru_sumiya:20210530120124j:plain
銀色というか灰色というか…いぶし銀的な屋根の色が印象的な駅舎です。
f:id:tabisuru_sumiya:20210530120208j:plain
出札口が「みどりの券売機」になっているあたりに、駅舎の渋さとは反対の印象を受けます。
f:id:tabisuru_sumiya:20210530120338j:plain
幹線の駅前ですが、長閑さはローカル線の駅前のようでもあります。
f:id:tabisuru_sumiya:20210530120413j:plain
2面3線。駅舎のある1番は明石、大阪方面の列車がやってきます。
ホームがやや狭いような気がします。
f:id:tabisuru_sumiya:20210530120515j:plain
2、3番。
こちらは3番が姫路方面の列車が発着し、2番はその待避線といった使われ方をしています。
f:id:tabisuru_sumiya:20210530120616j:plain
大阪方に保線車が留置されていました。
そういえば姫路方にも山陽新幹線の保守基地があり、ちょうど駅の横を勾配のある線路が登っています。
鉄道の安全に関わるものが集中的に配備されている印象を受けました。

Ⓒ2017 「旅する炭屋」製作管理・炭屋さん