駅を撮り、駅を想う

旅するすみ屋~すみ屋さんだって旅したい~

駅とキロポストをひたすら訪問記しています

基本、訪問日に更新しています

訪問後に加筆修正する場合があります。ご了承願います


こちらもよろしくです

行くぜ、バス停。(バス停の写真を取り上げています)

すみ屋さんの「乗ってみました」(乗り物に乗ったら上げるブログです)

グリーン車がついております (グリーン車ネタを中心に色々と)

全ての県境は峠に通ず (県境メインで、峠や一里塚も)


英賀保駅

この駅も地味に難読な駅名ではないでしょうか。
f:id:tabisuru_sumiya:20210530093335j:plain
姫路の隣で、「あがほ」と読みます。
f:id:tabisuru_sumiya:20210530093411j:plain
駅舎はアーバンネットワーク内でも比較的古めで、木造モルタルの民家を思わせる造りです。
f:id:tabisuru_sumiya:20210530093510j:plain
ラッチがそのまま自動改札機になった、という感じでその他の造作はそのままなのが結構渋さを感じさせます。
f:id:tabisuru_sumiya:20210530093606j:plain
駅前。
左右の幹線道路の他に斜めの市道?でしょうか。店は控えめで民家事業者がぽつぽつとあります。
f:id:tabisuru_sumiya:20210530093752j:plain
2面3線の標準的な国鉄型配線で、1番が相生方面で3番が姫路方面の発着に使われています。
f:id:tabisuru_sumiya:20210530093915j:plain
2番は主に姫路止まりの列車の折り返し線として使われているようで、このような折り返し専用の停車目標が設けられています。
f:id:tabisuru_sumiya:20210530094035j:plain
網干行きが到着。
姫路から西へは基本的に全列車が各駅停車になるため、快速や新快速であってもこの駅では普通列車として扱われます。

Ⓒ2017 「旅する炭屋」製作管理・炭屋さん