駅を撮り、駅を想う

旅するすみ屋~すみ屋さんだって旅したい~

駅とキロポストをひたすら訪問記しています

基本、訪問日に更新しています

訪問後に加筆修正する場合があります。ご了承願います


こちらもよろしくです

行くぜ、バス停。(バス停の写真を取り上げています)

すみ屋さんの「乗ってみました」(乗り物に乗ったら上げるブログです)

グリーン車がついております (グリーン車ネタを中心に色々と)

全ての県境は峠に通ず (県境メインで、峠や一里塚も)


丹波竹田駅

兵庫県内の福知山線最北端の駅です。
f:id:tabisuru_sumiya:20210514164909j:plain
だからと言って、何か特別な駅なのかといえばそうではなく、福知山線のいちローカル駅に過ぎません。
f:id:tabisuru_sumiya:20210514165007j:plain
ただ個人的には、この昭和中期にありがちなコンクリート造りの駅舎が「古臭い近代的建物」としてエモさを感じておりまして。
f:id:tabisuru_sumiya:20210514165115j:plain
駅前の佇まいも長閑です。
f:id:tabisuru_sumiya:20210514165518j:plain
かつては有人駅だった名残として、出札口とチッキの受付台が今なお残っているのがこれまた…
f:id:tabisuru_sumiya:20210514165615j:plain
構内は2面2線で交換または追い抜きが可能な配線と信号配置になっています。
f:id:tabisuru_sumiya:20210514165703j:plain
ここには中線があったであろうスペースが上下線に挟まれて残っており、国鉄時代はここで機回しか車両留置を行っていたものと推測されます。
f:id:tabisuru_sumiya:20210514165812j:plain
兵庫県内の駅だからといって、何か特色が有るわけではありませんが、福知山線もこの先終点まであと一つだけかと思うと、何か名残惜しい気がします。

Ⓒ2017 「旅する炭屋」製作管理・炭屋さん