駅、時々県境

旅するすみ屋~すみ屋さんだって旅したい~

「行ってみました」をリニューアルし、駅と県境に特価した訪問記です

基本、訪問日に更新しています

訪問後に加筆修正する場合があります。ご了承願います


こちらもよろしくです

行くぜ、バス停。(バス停の写真を取り上げています)

すみ屋さんの「乗ってみました」(乗り物に乗ったら上げるブログです)

グリーン車がついております (グリーン車ネタを中心に色々と)


桶川駅

高崎線にやってきました。
f:id:tabisuru_sumiya:20210505164703j:plain
桶川市の玄関口であることから、高崎線においても多数の利用者があります。
f:id:tabisuru_sumiya:20210505164804j:plain
2面3線のホームで、こちらは高崎方面行きの列車が発着します。
f:id:tabisuru_sumiya:20210505164841j:plain
黒磯駅のように国鉄時代の駅名板が現役で置かれています。
f:id:tabisuru_sumiya:20210505165023j:plain
こちらは大宮方面行きのホーム。
上り下り共に狭さを感じます。
f:id:tabisuru_sumiya:20210505165109j:plain
東口の駅舎は、橋上駅らしいエッジの立ったデザインです。何となく煤けた感じが橋上化されて長い年月が経っていることを物語ってます。
f:id:tabisuru_sumiya:20210505165237j:plain
駅前はかなり狭く、バスターミナルはずっと向こうにあり徒歩連絡が必須となります。
しかしかつての幹線の中間駅って駅前はこんな感じなのが当たり前だった時期があったように思います。
f:id:tabisuru_sumiya:20210505165348j:plain
西口側は開けていて、東武スーパーが核となるモールが建っています。
駅なの東西でこうも雰囲気が違うというのも珍しい気がします。

Ⓒ2017 「旅する炭屋」製作管理・炭屋さん