駅を撮り、駅を想う

旅するすみ屋~すみ屋さんだって旅したい~

駅とキロポストをひたすら訪問記しています

基本、訪問日に更新しています

訪問後に加筆修正する場合があります。ご了承願います


こちらもよろしくです

行くぜ、バス停。(バス停の写真を取り上げています)

すみ屋さんの「乗ってみました」(乗り物に乗ったら上げるブログです)

グリーン車がついております (グリーン車ネタを中心に色々と)

全ての県境は峠に通ず (県境メインで、峠や一里塚も)


東海道本線 中間地点(294.8キロ)

ここを割り出すまでの過程…

東海道本線:589.5キロ(支線・貨物線除く)

純粋に2で割って、294.8キロ

直近の駅は豊橋駅。東京起点293.6キロ

1.2キロ足りません。

一方豊橋から出ている飯田線に、船町という駅がありますがこれが豊橋から1.1キロ

ということは船町駅手前100メートルあたりが東海道本線の中間地点、ということになります。

という訳で行ってみました。
f:id:tabisuru_sumiya:20201004115837j:plain
飯田線の船町駅です。名鉄もガンガン走ってます。ちなみに隣は豊橋ORS。かつては貨物列車が引き込まれここで貨物扱いをしていましたが…
f:id:tabisuru_sumiya:20201004120006j:plain
反対を向くと東海道本線と飯田線の線路が走ってますが、写真中央あたりの線路端に白い棒のようなものが見えるかと思います。
さきほどの計算結果から、これが東海道本線の295キロポストと考えるのは妥当と思い、それでは豊橋寄りに行けば…ということで
f:id:tabisuru_sumiya:20201004120232j:plain
f:id:tabisuru_sumiya:20201004120244j:plain
豊田踏切にやってきました。
東海道本線の列車はもちろん、飯田線や名鉄の列車も通過するため「開かずの踏切」の様相を呈しています。
この踏切から
f:id:tabisuru_sumiya:20201004120427j:plain
神戸方を見ていると「8」と書かれた小さな標識が見えると思います。これが距離標(キロポスト)の仲間で、100メートルおきに置かれている「丙標識」で数字×100でメートル数が出せます。
295キロポストよりも手前でこの標識を見た、ということは
f:id:tabisuru_sumiya:20201004120712j:plain
列車の先頭部分あたりのここが294.8キロ、東京と神戸のちょうど中間点ということになります。

特に何かモニュメントが置かれている訳ではなく、小さな距離丙標があるだけの地味なところですが、東海道本線という大動脈の中間地点だと思うと、ちょっと輝いているようにも見えたりします。

Ⓒ2017 「旅する炭屋」製作管理・炭屋さん