炭屋さんの「行ってみました」

旅する炭屋~炭屋さんだって旅したい~

趣味分薄め。出先で立ち寄ったところをカテゴリ別にUPしています

基本、訪問日に更新しています

訪問後に加筆修正する場合があります。ご了承願います

こちらもよろしくです



行くぜ、バス停。(バス停の写真を取り上げています)

炭屋さんの「乗ってみました」(乗り物に乗ったら上げるブログです)



国道2号笠岡バイパス

国道2号線は比較的バイパスが整備されてる部類の国道ですが、岡山県西部のこのバイパスだけは謎な部分が多いです。
f:id:tabisuru_sumiya:20191116153754j:plain
広島県から岡山県に入ったあたりの笠岡市内の、それもかなり南の方からこのバイパスは始まります。
まず、現道からは何の案内もないのがまず謎で、唐突に県道からバイパスが始まります。
f:id:tabisuru_sumiya:20191116153954j:plain
この看板がなければ、ただの走りやすい高規格県道あたりと勘違いしそうです。
f:id:tabisuru_sumiya:20191116154048j:plain
こういう風にまっすぐな道をわざわざ振って新しい道を作っているあたりも謎でして…まあこれは現道接続への準備なのかな、と思わないこともないのですが。
f:id:tabisuru_sumiya:20191116154224j:plain
カブト町西というバイパス内唯一の信号付き交差点を過ぎると上下線が分かれ中央に盛り土が現れます。これもいずれはバイパスになるのでしょうけど…
f:id:tabisuru_sumiya:20191116154357j:plain
謎なバイパスですが、道の駅は完備されていてお客さんも結構入っています。
f:id:tabisuru_sumiya:20191116154454j:plainf:id:tabisuru_sumiya:20191116154509j:plain
そして唐突にバイパスが終わるというのも謎でして、例えばこの先現道はこちらとかそういった誘導等の案内は一切ありません。
近くでは土木工事が進んでおり、バイパスの延長はなされるようなのですが、あまりに工事が進んでいないためかバイパスの全体像がイメージできません(笑)

…とこれで終わるのかと思ったら、まだありました。
f:id:tabisuru_sumiya:20191116154742j:plain
f:id:tabisuru_sumiya:20191116154850j:plain
最大の謎は、さっきのバイパス終点だと思っていた所から2キロほどでまた再開されているという事。そしてそれは、
f:id:tabisuru_sumiya:20191116154914j:plain
小さな入江を跨いだだけでまた終わってしまっているという…謎の上に謎が積み重なっているバイパスで、地図を見ていて常々謎に思っていたのですが、実走すると謎は益々深まるばかりです。

今、玉島笠岡道路というバイパスが徐々に延びては来ており何れこの謎バイパスにも接続されると思いますが、福山側の取り付け部が何も出来ていないため、ホントに全体像が掴めないです。
これが将来どう化けるのか、ある意味楽しみなところです。