炭屋さんの「行ってみました」

旅する炭屋~炭屋さんだって旅したい~

趣味分薄め。出先で立ち寄ったところをカテゴリ別にUPしています

基本、訪問日に更新しています

訪問後に加筆修正する場合があります。ご了承願います

こちらもよろしくです



行くぜ、バス停。(バス停の写真を取り上げています)

炭屋さんの「乗ってみました」(乗り物に乗ったら上げるブログです)



みもすそ川公園

漢字は「御裳川」と書くそうで…
f:id:tabisuru_sumiya:20191115165049j:plain
壇の浦の合戦場跡を含む関門海峡の下関側にある公園で、とりわけ目を引くのが
f:id:tabisuru_sumiya:20191115165158j:plain
f:id:tabisuru_sumiya:20191115165215j:plain
ずらりと並ぶ「長州砲」です。加農砲と呼ばれてましたが、恐らく今のキャノン砲のことだと思われます。
f:id:tabisuru_sumiya:20191115165336j:plain
幕末期にバリバリの攘夷だった長州藩が関門海峡を通る外国船を打ち払うという構想のもと、ここに砲台が設けられ実際に使用されたと聞きます(下関戦争)
事の善し悪しは歴史書の通りとして、個人的には平時ではおおよそ考えられなかった事を、時流に乗っていともたやすく行われたという、エネルギッシュな人たちが一丸となってコトに及ぶことが出来た、ということに感心しました。
その後、攘夷ではなく開国に日本は舵をきりましたが、先の壇の浦の合戦といい下関戦争といい「チョークポイント」で起こる事が、後々色んな方面に大きな影響を与えるという事に今更ながら認識を新たにしました。