炭屋さんの「行ってみました」

旅する炭屋~炭屋さんだって旅したい~

趣味分薄め。出先で立ち寄ったところをカテゴリ別にUPしています

基本、訪問日に更新しています

訪問後に加筆修正する場合があります。ご了承願います


こちらもよろしくです
行くぜ、バス停。(バス停の写真を取り上げています)
行くぜ、側線。 側線やら引上線あたりを訪問したら書いています
炭屋さんの「乗ってみました」(乗り物に乗ったら上げるブログです)
炭屋さんの「書いてみました」(日記のようなものです)
facebook (炭屋さんの顔本です)
炭屋さんの常駐先は「 @ tabisuru_sumiya @ machitodon」(アット前後のスペース削除)で検索


地球33番地

かなりスケールの大きそうな名所です
f:id:tabisuru_sumiya:20191103101935j:plain
要するに地球上の緯度と経度が交わるポイントが高知市内にある、ということです。東経133度33分33.333秒・北緯33度33分33.333秒と3がズラリと並びます。
f:id:tabisuru_sumiya:20191103102117j:plain
高知市内を流れる江ノ口川。住宅地の中を静かに流れていますが、その中に
f:id:tabisuru_sumiya:20191103102235j:plain
といいますか、川の真ん中に「その」ポイントが存在します。川の真ん中にポツンとモニュメントがあるというのもなかなかシュールな光景です。
f:id:tabisuru_sumiya:20191103102356j:plain
ただ、この数値は日本測地系ではじき出されたもので、現在の世界測地系の数値だと若干位置が変わるそうです(それでも数十メートルだけで高知市内にあるという点では変わりません)

世界でもこれだけ緯度と経度の数字が並ぶ国は両手ほどもないそうで、派手さはないものの地球というスケールでは大変珍しい名所と言えます。

Ⓒ2017 「旅する炭屋」製作管理・炭屋さん