駅、時々県境

旅するすみ屋~すみ屋さんだって旅したい~

「行ってみました」をリニューアルし、駅と県境に特価した訪問記です

基本、訪問日に更新しています

訪問後に加筆修正する場合があります。ご了承願います


こちらもよろしくです

行くぜ、バス停。(バス停の写真を取り上げています)

すみ屋さんの「乗ってみました」(乗り物に乗ったら上げるブログです)

グリーン車がついております (グリーン車ネタを中心に色々と)


JR東海

長島駅

名古屋から関西本線の普通列車に乗って、木曽川を渡り三重県に入った最初の駅です。 木曽と揖斐長良の両河川のちょうど中間あたりにあり、近年でこそ宅地化が進んでいますが、かつては民家は少なく辺りは田園地帯でした。 駅舎はなくもちろん無人駅で、この…

大高駅

東海道本線を東から上ってきた場合の、名古屋市内の最初の駅になります。 名古屋市内の駅であることを示す「名」の文字が入っています。 高架駅で、半円の構造物がいいアクセントになっています。 明治時代の開業当初は地上駅でしたが、戦後になって橋上駅に…

三河安城駅

在来線と新幹線の接続駅ですが、実質別の駅とも言えます。 上が新幹線ホーム、下が在来線ホームにある駅名板です。 駅自体は比較的新しく、民営化1年後に開設されています。 在来線は普通列車、新幹線はこだま号のみが停まります。 新幹線側の駅舎。 何とな…

新居町駅

東海道「新居の関所」で有名な新居関所跡最寄りです。 豊橋と浜松を結ぶ普通列車が専ら停まる小さな駅です。 長方形の直線的な駅舎で、昭和中~後期にありがちな質素なデザインです。 駅横にコンビニエンスストアがありますが、ここには嘗てJR東海バスの営業…

三ヶ根駅

駅名の由来は、近くに聳える三ヶ根山から来たもの、と思われます。 普通列車のみ停まり、一時間に二本程度…天下の東海道本線でも一二を争うローカル然とした駅です。 橋上駅で、あまり飾り気の無い駅舎が如何にも国鉄時代の雰囲気を醸し出しています。 駅前…

熱田駅

中京地区の東海道本線でもなかなか歴史ある駅です。 元々神戸方の次駅は名古屋でしたが、民営化を機に駅が設けられ名古屋からは離れた駅になっています。 橋上駅で、どこかしら神社のお社的な雰囲気があるなと思ったら、 駅から数分のところに熱田神宮がある…

(東)柏原駅

「かしわら」ではなく「かしわばら」です。 鉄道ネタの鉄板みたいな駅で、東海道本線が「かしわばら」、関西本線が「かしわら」、福知山線が「かいばら」になります。 故にきっぷには東海道の所属を示す「(東)」の印字が入ります。 平べったいコンクリ製の…

穂積駅

瑞穂市の玄関口となります。 東海道線の貨物、優等列車を除くすべての通勤列車が停まります。 土手の上にあり、駅舎は土手の中にあるという珍しいスタイルで、 駅前は狭いながらもバスターミナルがあったりと充実しています。 土手下をトンネルが通っており…

二川駅

豊橋という大きな駅の隣、ということでこじんまりとした駅を想像していましたが… 豊橋から東側は静岡支社の管轄ということで、愛知県にある駅ではありますが、主に豊橋と浜松、静岡を結ぶ便が停車します。 こじんまり、どころか立派な橋上駅舎です。おそらく…

永和駅

何となく駅名に惹かれて… 名古屋の都市圏からようやく離れて、関西本線らしいローカルムードが始まります。 今日は長い駅舎によく出会います。ただここは最近改修が行われたようで、こざっぱりとした雰囲気があります。 そしてつい最近だと思われますが、無…

南四日市駅

キロポストめぐりでこの駅に来たことはありますが、こうしてじっくり見にきたのは久しぶりです。 四日市の南にあるので、という単純な駅名で捻りがないと言えばそうなのですが… かつては多くの駅員が居た、という感じの大きな駅舎ですが今は無人駅となり、ガ…

大垣駅

新しいタイトルになってからの初訪問になります。 この駅は乗り継ぎの度に素通りばかりなので、じっくり見て回るのは初めてだったり… 橋上駅ですが、駅舎は立派な駅ビルです。 エキナカもかなり充実しており、ここで事足りるのでは、と思うくらいです。 鉄道…

(東)荒尾駅

JR東海の駅めぐりとしてはこれが最初になりますね・・・ 前に(東)を付けたのは、JR九州にも同じ駅名の駅があるので… 東海道本線の「旅客線」の支線としては唯一の存在であり、唯一の中間駅でもあります。 駅舎はなくホームと待合室だけ… ローカル私鉄か第三…

Ⓒ2017 「旅する炭屋」製作管理・炭屋さん