炭屋さんの「行ってみました」

旅する炭屋~炭屋さんだって旅したい~

趣味分薄め。出先で立ち寄ったところをカテゴリ別にUPしています

基本、訪問日に更新しています

訪問後に加筆修正する場合があります。ご了承願います

こちらもよろしくです



行くぜ、バス停。(バス停の写真を取り上げています)

炭屋さんの「乗ってみました」(乗り物に乗ったら上げるブログです)



神社仏閣

和布刈神社

和布刈、と書いて「めかり」…はい、難読地名です(笑) 意外とこじんまりとしたお社です。緑青が吹いており古社としての風格はたっぷりとあります。 もちろん地上側からお参りしたのですが、ここの神社は鳥居が海側に向かって立っているのが特徴ですね。海の神…

射水神社

高岡城趾内にあります。奈良時代よりも古い北陸でも歴史ある神社と言われています。 元々は少し離れた二上村で祀られていたのですが、明治期になって神社の建て替えが計画され、その後紆余曲折を経て城趾に遷座されました。 二上神を祀る神社で、歴史の割に…

高岡大仏

日本三大大仏、だそうです 奈良の大仏、鎌倉の大仏、そしてこの高岡の大仏ということなのですが、先の2つのお寺に比べるとここ大佛寺はこじんまりとしています。 鎌倉の大仏よりももう一回り小さいかな…1221年に建立されたのですが、近世に入っての大火(火事…

垂水斎王頓宮跡

一見神社のように見えますが、厳密には神社ではないとも言えます。 斎王とは伊勢神宮に仕える天皇家出身の巫女のことで、平安時代あたりは盛んに都から伊勢国へ派遣されていました。 頓宮という言葉自体は天皇が滞在した場所、という意味合いで使われていま…

住吉神社

七里の渡し跡からは北へ少し逸れた堤防の上にひっそりと建っています。 このあたりはかつて日本各所から集まってきた廻船のたまり場だっまそうです。 そういった船の航海の安全を祈願して建立されたそうです。 鳥居の中にまた鳥居、というのが稲荷神社以外で…

御母衣電源神社

八百万の神、とはよくいったものですが電気にも神様がいるようです。 御母衣湖のほとりに建立された小さな神社です。 ちゃんと鳥居と注連縄がかけられいる立派な神社です。 賽銭箱がありません。電気のお賽銭でないとダメなのでしょうか… ちゃんと狛犬も鎮座…

下鴨神社

最初はここへお参りをする予定はなかったのですが、目的地だったところがここの境内扱いだったので… 京都の神社は軒並み古いことで知られてますが、ここ下鴨神社はその中でもアタマ一つ古く、崇神天皇7年にはすでに神社としての記録があるとの事。 正確には…

東寺

国道1号を京都南インターから北上、または国道171号を高槻方面から来た時にぽつんと見える塔頭があると思います。 これが東寺の五重塔です。その昔、平安京の鎮護を司るお寺として、都の大路の東西に建立されたそうです。西にあった西寺はその後廃寺になりま…

大谷本廟

いわゆる「西本願寺」のことです 1272年に親鸞によって創建され、ここが親鸞の墓所とも言われています。 それ故に山門前には立派な親鸞像が建てられています。 ここも母方の親戚が代々祀られていると聞かされているので、先ほどの霊山観音とセットでお参りを…

霊山観音

この時期の京都は色んな意味で避けたかったのですが、考えてみたら今年に入ってお参りをしてなかったので… 霊山観音のシンボルの観音坐像です。人生の初参りがここだったという事もあって、お寺はみなこんな感じなんだと小学生くらいまで思い込んでました。 …

平井の富士塚

富士塚はあちこちで見かける、といった感じのものでもなく、見つかったらラッキーという風に捉えています。JR平井駅から徒歩10分程度。 閑静な住宅地の中に平井浅間神社はあります。その一角に 富士塚が築かれていました。角張った石を丁寧に積み上げており…

真性寺

仕事に出かけがてら、ホテルから近かったもので思うところがありお参りしてきました。巣鴨駅からも近いのですが、断然近いのは都営バスのとげぬき地蔵バス停。都営バスの営業所もあって本数は多いのでこちらの方が使い勝手がよいって人もいるかもしれません…