駅、時々県境

旅するすみ屋~すみ屋さんだって旅したい~

「行ってみました」をリニューアルし、駅と県境に特価した訪問記です

基本、訪問日に更新しています

訪問後に加筆修正する場合があります。ご了承願います


こちらもよろしくです

行くぜ、バス停。(バス停の写真を取り上げています)

すみ屋さんの「乗ってみました」(乗り物に乗ったら上げるブログです)

グリーン車がついております (グリーン車ネタを中心に色々と)


廃駅

旧国鉄 中之郷駅跡

いわゆる「柳ヶ瀬線」にあった駅のひとつです。 余呉地区の中心地的な位置にあり、近くには支所やら消防署、駐在所があって街の中心にあった駅と思われます。 看板の裏にはこの駅の説明書きがあります。大動脈の幹線路線としてその一翼を担ってた訳ですね。 …

香椎操車場跡

「行くぜ、側線。」に書こうかと思いましたが、後身の千早操車場があるため「跡地」めぐりとして扱います。 跡地の一つがこの千早中央公園で、その他の跡地はマンションや事業所に「分譲」されています。 変わりすぎて何もない、訳ではなくこうして操車場時…

新垂井駅跡

「行くぜ、側線。」と共同企画です。 東海道本線で最新の「廃駅」です 写真中央にホームらしき跡がありますが、これが新垂井駅跡です。 駅舎と駅前広場のあったところはフェンスで閉ざされていて、ここに駅があった痕跡すら感じさせません。 とは言え、近く…

三保駅跡

清水港線の終点にあった駅です。 これは多分公園化された時に設けられたものでしょう。清水港線というのも通称で、正式には東海道本線の清水港支線、というのが正しいとの事。 ホームは現役時代からこの1本だけで、そもそも清水港線自体が貨物線としての使命…

旧熊ノ平駅

国道18号非バイパスを走っていると、旧信越本線の遺構があちこちで見れますが、ここでは立ち入りが出来る旧熊ノ平駅に行ってみました。 国道沿いに駐車場があり、また横川駅や軽井沢駅からもバスが出ています。但しバスは一日一往復… 階段を上がると…現役時…

東岩瀬駅舎

東岩瀬駅、というと富山ライトレールの電停ですが訪問したのは国鉄~JR時代の駅舎です。 リフォームしたての板壁の駅舎です。駅としての機能はなく、今は地域の休憩所的な扱いになっています。 待合室、事務所関係なくブチ抜いて全てを休憩所にしています。…

出雲高松駅跡

廃止された大社線の出雲市寄りの駅です ホームがしっかりと残ってました。住宅地になっているのに整地もされず残っているというのは奇跡にも似た何かを感じます。 これ、白線の跡じゃないですかね…「白線の内側にお下がり下さい」というフレーズが思わず口を…

谷汲駅跡

鉄道路線としては廃止された駅ですが、町のランドマークとしては未だ現役です。 名古屋鉄道の谷汲線に属していたこの駅、2001年に廃止されましたが、その跡地は整地される事なくほぼ現役時代のまま鉄道公園的な施設に改修されました。駅名看板も現役時代のま…

武蔵野操車場跡

夏休みの18きっぷ散策の第一弾は鉄道繋がりでここを選んでみました。武蔵野線の吉川美南で下車。 比較的新しめの、武蔵野線の中でも新駅の部類に位置します。 西口から外へ出ると ありました。ここに武蔵野操車場があったことを指し示す碑がひっそりと立って…

旧横浜港駅

横浜船渠の遺構を見た後、桜木町駅まで歩いて「あかいくつ」という観光バスで赤レンガ倉庫へ…バス停から歩いて1分ほとで着きました。 貨物駅なのですが、明治~太平洋戦争前まではアメリカ行きの船便に接続した列車をこの駅につけて連絡輸送を形成していたと…

Ⓒ2017 「旅する炭屋」製作管理・炭屋さん