駅、時々県境

旅するすみ屋~すみ屋さんだって旅したい~

「行ってみました」をリニューアルし、駅と県境に特価した訪問記です

基本、訪問日に更新しています

訪問後に加筆修正する場合があります。ご了承願います


こちらもよろしくです

行くぜ、バス停。(バス停の写真を取り上げています)

すみ屋さんの「乗ってみました」(乗り物に乗ったら上げるブログです)

グリーン車がついております (グリーン車ネタを中心に色々と)


根曵峠

南国市と香美市の間の国道32号上にあります。 標高395m。四国山地の入口としては少し低めの峠です。 南国市方向から香美市方面。 このあたりは法面崩壊が多発することから、切り通しは常に手が入ってすっきりしています。 香美市に入るとゆっくりと下ってい…

三坂峠

久しぶりの峠めぐりです。 松山市方向から久万高原町方面。 標高720mと比較的高めで、松山市内とは言え気温も3~4度は違いひんやりとしています。 久万高原町方向に向かってゆったりとした坂が続いています。 こちらは久万高原町方面から松山市方向。 緩い右…

牛ノ谷峠

北国街道の加賀と越前を分ける峠で、国道8号の石川県と福井県の県境でもあります。 石川県から福井県方向。 標高にして約80mと県境の峠にしては低い部類で、名峰が連なる石川県にあっては「小高い丘」クラスになるのではないでしょうか。 福井県側。 鬱蒼と…

追坂峠

久しぶりの更新です。 滋賀県高島市内を走る国道161号線。敦賀方面に向かって走っていると琵琶湖を背に緩い坂を登りますが、そのサミット(鞍部)がこの峠になります。標高161m。 敦賀から大津方面。 基本的に緩い坂ですが路面のコンディションが良い時は速…

法貴峠

豊能余野から続いていた国道423号の高原地帯がここで終わります。 峠を示すものは何もありませんが、緩く続く坂はこの先1キロほどで終わり、後は亀岡の市街地入口まで急勾配と急コーナーの連続です。 豊能方面は非常になだらかで、快適な高原の道路といった…

ひいらぎ峠

国道477号沿いにあり、大阪府(能勢町)と京都府(亀岡市)の府境でもあります。 古くは「吉野の関」が設けられており、荘園の年貢の流れを管理したり戦国時代は諸大名がここを通り各地で戦線を展開したりと、畿内でも有数の「チョークポイント」であったそ…

塩尻峠

標高1012m。地元では塩嶺峠と呼ばれているそうです。 峠に架かっている歩道橋に峠の名前が…こんな山の中なのに歩道橋、と思ったのですが考えてみれば一級国道で交通量も高速道路が開通したとはいえ、そこそこの数は流れています。あって当然といったところで…

三浜峠

舞鶴市内から車で30分。自衛隊の港の真反対側の山の鞍部にあります。 小橋から舞鶴市方向。府道21号沿いにあり、昔話に出てくる「山越え」のシチュエーションに似たものがあります。 反対側を向くと下り坂の先に小さな集落と日本海が一望できます。この集落…

箱根峠

標高846m。「天下の険」と謳われた峠は神奈川県と静岡県の県境であり、関東と東海を分ける境目でもあります。 地図を見ればわかりますが、峠は意外と南の方で越えており、古代は北側の足柄峠が主要な街道とされていました。平安中期の富士山噴火で足柄越えが…

碓氷峠

標高960m。群馬県と長野県の県境でもあります。 もっとも古くからある碓氷峠はこれよりもまだ上に登らないとたどり着けないのですが、国道開通をもって「広義の」碓氷峠はこの地になりました。 長野県から群馬県方向。 これから横川の坂本宿まで183のカーブ…

清滝峠

峠のサミットは245m。さほど高いという訳ではありませんが大阪側へ降りると眼下に街を一望できます。 大阪側、とは書きましたが峠自体は大阪府内にあって寝屋川市内になります。 それでも何となくひんやりとしていて、街並みもなかなか渋く大阪にいるような…

烏尾峠

福岡と行橋を結ぶ国道201号にあり、地元の人は「からす峠」と呼んでるそうで… 飯塚から糸田側。緩い登り坂でやってこれます。九州でありながら冬季は積雪もあってか通行止になることもしばしばあります。 峠の鞍部付近にある謎の石。アスファルトで整地して…

野坂峠

島根県と山口県を分ける峠です。 舗装こそされて電柱も立ってはいますが、夜は間違いなく真っ暗な所でしょう。 このスラッと延びた峠道がまたいい感じなのですが… 津和野から阿東方向。旧道なのですがカントリーサインは現行のものになってるのが面白いです…

人形峠

ここは何度となく通ってるのですが、こうしてUPするためにじっくり見たことはなかったので… 国道179号を倉吉方面に向かって走らせ、上斎原の街を抜けるとこういう具合に坂の途中で峠への道が分かれます。 峠道にしては広く、それもそのはずでこちらが元の国…

蛭ヶ野峠・分水嶺公園

峠名を書くよりはひるがの高原、の方が有名なとこです。 白鳥方面から国道156号を登ってくるとぱっと開ける台地にたどり着きます。 標高860mで、典型的な「片峠」です。 そして峠付近は中央分水嶺となっており、公園が整備されてます。駐車場もありちょっと…

逢坂関跡

京阪京津線で京都市内から揺られること約15分 大谷駅に到着。改札の前の道路が旧東海道で、電車を降りたらすぐ旅人気分に浸れます。駅から歩いて5分ほどで 逢坂関跡に着きます。石碑と休憩所があるだけのこじんまりとしたところですが、ここがかつて山城国と…

洞ヶ峠

峠、と言いますか小高い丘ですね、これは… 京都府と大阪府を分ける峠で、国道1号が通っています。 京都側はロードサイド店少なめです 大阪側はロードサイド店が出ており、至近に家具団地が控えたりしています。 丁度峠の鞍部は竹やぶばかりで、ここだけは峠…

鈴鹿峠

東の箱根峠、西の鈴鹿峠と当時の旅人をして難所と言わしめた峠です。 ここで近江国と伊勢国が分けられており、そのまま現在では滋賀県と三重県の県境となっています。 現在では万人講常夜灯まで車で行けるようになったので、難所ではなくなりましたがこうし…

八木山峠

飯塚市と篠栗町とを分ける峠です 福岡市と行橋市を結ぶ国道沿いにあって、交通量はやや多めな峠です。 飯塚市側は緩やかなコーナーが続き、峠へも緩やかな右カーブで越えていきます。竹林と雑木林が大半の静かな峠です。 峠を過ぎてしばらくは高原が続き小さ…

東山峠

岡山市内の中心付近から東へ向かい、西大寺へ向かうときに俄に周りの風景が山越え的な鬱蒼としたものになるところがあります。 東山峠という小高い丘で、峠とは名乗るものの険しいものではなく、丁度切り開かれたような谷戸のような趣深うあります。 岡山と…

栃ノ木峠

昨日の新道野越と同じく、滋賀県と福井県を分ける峠ですが、こちらの方がより雰囲気があります。 国道365号沿いにあって、旧町名でいけば滋賀県側は余呉町、福井県側は今庄町となります。 標高は537mとそこそこ高く、鞍部からは福井の山々が一望でき遠くに来…

新道野越

福井へ出張中ですが、ここも車で頻繁に通ってるものの意識して見たことがなかったので… 新道野越という峠です。「峠」と呼ばず「越」というあたりに歴史をがあるのかも知れません。滋賀県と福井県を分ける峠で、これは滋賀県方向の風景です。 一方福井県側は…

Ⓒ2017 「旅する炭屋」製作管理・炭屋さん