炭屋さんの「行ってみました」

旅する炭屋~炭屋さんだって旅したい~

趣味分薄め。出先で立ち寄ったところをカテゴリ別にUPしています

基本、訪問日に更新しています

訪問後に加筆修正する場合があります。ご了承願います

こちらもよろしくです



行くぜ、バス停。(バス停の写真を取り上げています)

炭屋さんの「乗ってみました」(乗り物に乗ったら上げるブログです)



2019-08-18から1日間の記事一覧

糺の森

「ただすのもり」、下鴨神社の境内扱いながら、その規模は「境内」というにはあまりにも広く、そして厳かです。 神社を出てまっすぐとした道が続きますが、その両脇に社叢林がずっと続きます。 それほど森は深くはありませんが、居並ぶ木々のコブは大きく多…

下鴨神社

最初はここへお参りをする予定はなかったのですが、目的地だったところがここの境内扱いだったので… 京都の神社は軒並み古いことで知られてますが、ここ下鴨神社はその中でもアタマ一つ古く、崇神天皇7年にはすでに神社としての記録があるとの事。 正確には…

西国街道

国道171号の九条御前交差点を西に向くと、 ひょろっとした細い道が斜めに延びているのが判ると思います。これが京から西への主要街道だった西国街道の名残です。 上方を通らずに山陽筋へ出れる街道として、それこそ平安時代あたりからこの街道は遠国へ向かう…

羅城門跡

芥川龍之介の小説でポピュラーになった史跡です 東寺から西へ歩いて10分かからずに到着。最初「へ?」と思うくらいに公園然とした雰囲気に別の意味で度肝を抜かれたような思いでしたが、少し奥へ進むと ええ、やはり公園でした(笑) それでも「らしき」石碑が…

東寺

国道1号を京都南インターから北上、または国道171号を高槻方面から来た時にぽつんと見える塔頭があると思います。 これが東寺の五重塔です。その昔、平安京の鎮護を司るお寺として、都の大路の東西に建立されたそうです。西にあった西寺はその後廃寺になりま…

大谷本廟

いわゆる「西本願寺」のことです 1272年に親鸞によって創建され、ここが親鸞の墓所とも言われています。 それ故に山門前には立派な親鸞像が建てられています。 ここも母方の親戚が代々祀られていると聞かされているので、先ほどの霊山観音とセットでお参りを…

三年坂

本来は「産寧坂」というのが正しいとか…正直どっちが正しいのか僕にはわかりません。 ここも小学生以来の通い慣れたルートで、当時は何を売ってるのか判らないような店が沢山あって、行く度にわくわくしたものですが外国人観光客を受け入れたあたりから、店…

霊山観音

この時期の京都は色んな意味で避けたかったのですが、考えてみたら今年に入ってお参りをしてなかったので… 霊山観音のシンボルの観音坐像です。人生の初参りがここだったという事もあって、お寺はみなこんな感じなんだと小学生くらいまで思い込んでました。 …