駅、時々県境

旅するすみ屋~すみ屋さんだって旅したい~

「行ってみました」をリニューアルし、駅と県境に特価した訪問記です

基本、訪問日に更新しています

訪問後に加筆修正する場合があります。ご了承願います


こちらもよろしくです

行くぜ、バス停。(バス停の写真を取り上げています)

すみ屋さんの「乗ってみました」(乗り物に乗ったら上げるブログです)

グリーン車がついております (グリーン車ネタを中心に色々と)


長門本山駅

ご存知、小野田線の支線の終着駅です。 ここも学生時代から今まで機会あるごとに立ち寄ってきたところですが、こうしてじっくり見るのは初めてだったり… 駅舎はなく、唯一の建造物が待合室… 駅の雰囲気が以前来た時よりも荒れているような気が… 行き止まりの…

(陽)戸田駅

ここも通る度に良さげな駅、とは思っていたのですが訪問するのは今回で2回目という… 読みは「へた」ですが、漢字だけだと埼京線の戸田駅(とだ)があるためきっぷの券面には埼京線と区別するための「(陽)」表記が付きます。 均整のとれた駅舎で、リニュー…

清流新岩国駅

新幹線駅の片隅で接続しています。 元々は御庄と名乗っており、岩日線という国鉄ローカル線の駅でした。 新幹線駅を出て左にこういう感じの細い通路で駅への連絡通路が延びており、 徒歩5分くらいで駅が見えてきます。 駅舎は存在せず、アンダーパスの下にホ…

新岩国駅

山陽新幹線の駅の中では、極めて静かな駅の1つかも知れません。 山陽本線の岩国駅からはかなり離れており、速達性を求められる新幹線とあっては直線的に線形を取らざるをえなかった事情が垣間見られます。 開業当初の雰囲気が未だに残る、僕自身が好きな「…

梅小路京都西駅

駅名としては安直な気がしないでもないですが… 近くに梅小路機関区があったり、梅小路駅(現在は京都貨物駅)という貨物専門の駅があったりたことから、新駅としては梅小路が入るのは順当なところでしょうけど京都西、はもう少し捻れなかったのか…というのが…

保津峡駅

武田尾によく似た雰囲気、という事で… 山陰本線京都口の保津峡駅です。 武田尾に似た、というのはこの駅も旧線の付け替えで川沿いにあった駅が移転した、という意味です。 山あいの無人駅で、付近に民家はなく秘境駅的な雰囲気があります。 しかしそれでいて…

南矢代駅

高校生の頃に福知山線の列車に乗ってて、篠山口の手前にやたら小さな駅があると、30年以上経った今も印象に残っていたので行ってみました。 国鉄時代は普通列車なのに通過していた列車もあったくらいショボかった駅ですが、今は毎時2本が停まる立派な(?)…

武田尾駅

色々とネタが満載な駅です。 福知山線の宝塚市内にある駅、と言ってしまえばそれで終わりますが、 とにかく山の中にあります。宝塚市内です… 駅前です。 武庫川の蒼い流れが滔々と…そしてデンと川の真ん中に立てられたら橋脚。これで全部です。 改札口。 当…

甲賀駅

「こうが」とつい言ってしまいますが、正式には「こうか」です。 草津線のラインカラーになった駅名板で、まるでJR西日本じゃないみたいな… 県道側の駅舎。 もともとは地平駅でしたが、橋上駅化されたときにこちら側にも出入口が出来たようです。 元々あった…

紀勢本線ゼロキロポスト

紀伊半島一周鉄道の起点は、意外なほどに質素なものでした。 亀山駅で乗り換えしようとしたら、視界にゼロキロポストが入ってきて5番線へ… 亀山から新宮を通り、和歌山市駅まで続く384.2キロの紀勢本線の起点がここ亀山駅です。 亀山駅自体が名古屋、奈良、…

Ⓒ2017 「旅する炭屋」製作管理・炭屋さん