炭屋さんの「行ってみました」

旅する炭屋~炭屋さんだって旅したい~

趣味分薄め。出先で立ち寄ったところをカテゴリ別にUPしています

基本、訪問日に更新しています

訪問後に加筆修正する場合があります。ご了承願います


こちらもよろしくです
行くぜ、バス停。(バス停の写真を取り上げています)
行くぜ、側線。 側線やら引上線あたりを訪問したら書いています
炭屋さんの「乗ってみました」(乗り物に乗ったら上げるブログです)
炭屋さんの「書いてみました」(日記のようなものです)
facebook (炭屋さんの顔本です)
炭屋さんの常駐先は「 @ tabisuru_sumiya @ machitodon」(アット前後のスペース削除)で検索


御油の松並木

東海道が開設された頃から保存された松並木で、戦前からすでに国の天然記念物に指定されたといわれてることから、資料の価値としても一級品のものとなっています。 慶長年間にはすでに整備されていたといわれており、御油宿から西隣の赤坂宿までの600mの街道…

御油の追分

以前、日永の追分を訪問しましたが、あれの三河地方版といったところです。 ものものしい石碑と常夜灯台が並んでいますが、ここが東海道と姫街道との分岐点で、これらは今で言う国道の方向表示板といった役割を持ってます。 姫街道の途中から分岐する鳳来寺…

広島空港大橋

JR山陽線に乗っている時から気になっている場所だったので… 通称・広島スカイアーチと呼ばれており、広島空港と東側の大和町を結ぶ県道の橋です。 といっても、規模が規模で上路式固定アーチ橋のスパンとしては日本最長だったりして、ただの県道の橋というス…

三永の石門

国道2号線を広島から岡山方面に走っていると、東広島呉道路のインターを過ぎたあたりで、古ぼけた石積みのモニュメントらしきものが見えます もっともこれはただのモニュメントではなく、旧国道を跨いだ水路橋で、現役当初は三永の石門と呼ばれてました。 明…

関門国道トンネル

関門海峡をくぐる関門トンネル。国道の他にも鉄道(在来線、新幹線)、人道もあるのでここはこの呼び方で… ポータルのフグの絵がかなり特徴的です。これまで県境のトンネルはいくつか訪問しましたが、これだけユニークなのは現時点で見たことがありません かな…

僧清虚火焚場跡

この部崎には灯台のルーツとなるような史跡があります。 昔から関門海峡は浅い瀬の部分もあって船が座礁するなど「海の難所」と呼ばれてました。 そこへ諸国を廻っていた僧侶の清虚が、この状況に心を痛めこの地で火を焚き行き交う船にここに陸地が有ること…

部崎灯台

へざき、と読むそうです。 着いて見てみるとこんな所…まあ灯台なんで高いところにあって当たり前なんですが 登り切ったところで真っ白な灯台がお出迎えしてくれました。明治5年に稼働開始…もちろん産業遺産に指定されています。 灯台というからにはもっとス…

KDDIパラボラ館

KDDI山口衛星通信所の一角にあるPR施設です 見学は無料。世界の国際通信の歴史から国際通信のしくみ、そのシステム維持に必要なものと結構多岐に渡って展示しています。 昨今インフラに対して軽視しがちな風潮が散見されますが、こういった資料館をじっくり…

野坂峠

島根県と山口県を分ける峠です。 舗装こそされて電柱も立ってはいますが、夜は間違いなく真っ暗な所でしょう。 このスラッと延びた峠道がまたいい感じなのですが… 津和野から阿東方向。旧道なのですがカントリーサインは現行のものになってるのが面白いです…

出雲高松駅跡

廃止された大社線の出雲市寄りの駅です ホームがしっかりと残ってました。住宅地になっているのに整地もされず残っているというのは奇跡にも似た何かを感じます。 これ、白線の跡じゃないですかね…「白線の内側にお下がり下さい」というフレーズが思わず口を…

Ⓒ2017 「旅する炭屋」製作管理・炭屋さん